育てよう福祉のこころ

沿革

川上村社会福祉協議会の歴史

年 月 日 事  実 備  考
昭和20年代 後半 (任意団体)川上村社会福祉協議会発足 当時の社協事務局は川上村役場(旧住民課)にて所管
昭和36年4月1日 (人格のない法人)川上村社会福祉協議会へ移行する。 事務局は川上村大深山542番地(旧川上村役場庁舎内)
昭和48年4月1日 家庭奉仕員巡遣事業
ヘルパー2名常勤になる
利用者15名
 
日常生活用具貸与事業開始
昭和49年2月15日 社会福祉法人認可申請  
昭和49年8月28日 福祉センター(現 村中央公民館)完成 役場(旧)庁舎内から福祉センター内へ事務所移転
昭和49年9月18日 社会福祉法人認可 設立認可書
昭和49年9月18日付
厚生省社第722号
昭和50年1月 心配ごと相談開始
(毎月第1・第3木曜日 予約制)
 
昭和51年6月1日 老人憩いの家開設 社会福祉事業法制定
昭和55年4月1日 村保育園長が事務局長兼務  
昭和55年9月1日 社協事務局に初めて専従事務局員(福祉活動専門員)が採用される  
昭和55年10月1日 住民課長が事務局長を兼務  
昭和58年7月1日 農業者健康管理センターを開設
この頃から事務局長が専従に近くなるが、診療所事務長などを兼務する
福祉センター(現中央公民館)から農業センター内へ事務所移転
平成3年3月1日 川上村デイサービスセンター開設(B型)  
平成5年6月1日 川上村針灸施術所開所  
平成7年4月1日 デイサービスセンターにてホリデーサービス(土日営業)開始  
在宅介護支援センター準備室開設
平成10年11月 ヘルシーパークかわかみ開設 老人憩いの家よりヘルシーパークかわかみ内に事務所移転
老人憩いの家閉所
平成12年4月1日 介護保険法の施工に伴い、デイサービス(通所介護)・ヘルパー(訪問介護)・訪問看護・福祉用具貸与・訪問入浴の事業所指定を受け事業開始  
平成13年10月1日 介護保険による居宅介護支援事業所事業開始  
平成15年4月1日 支援費制度の施工に伴い、身体障害者福祉法・知的障害者福祉法・児童福祉法の訪問介護で指定事業者を、デイサービスで基準外当事業者の指定を受け事業開始  
高齢者憩いの湯管理を村より委託
平成17年4月1日 本郷宅老所だんらん 開設  
平成18年4月1日 福祉有償運送事業(軽生活援助サービスの一部、外出支援サービスとして)事業開始  
平成20年4月1日 福祉用具貸与事業を県指定事業から基準該当事業(村指定)へ変更  
平成21年4月1日 訪問看護ステーション廃止
生きがいふれあいセンター指定管理者受託
川上村訪問看護ステーション開所
平成24年12月1日 訪問入浴介護事業 廃止  
平成24年4月1日 社協に対する村の事業補助金の支出方法が、単純な赤字補填から介護保険報酬に1円24銭を乗ずる方式に変更となる。  
平成24年5月1日 デイサービスの日曜休業を開始  
平成26年3月31日 生きがいふれあいセンター指定管理受託終了 村直営へ
平成26年12月12日 川上村社協障がい者相談支援事業書(特定相談支援事業、障害児相談支援事業)開所  
平成27年3月31日 介護予防事業(生きがいデイサービス事業)事業終了
川上村鍼灸施術所閉所 運営受託終了
生きがいデイサービスは、おたっしゃクラブへ変更

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0267-97-3522

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人 川上村社会福祉協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.